スマホを修理する方法は主に2種類ある!

スマホを修理する方法は、主に正規業者に依頼する方法と、非正規業者に依頼する方法があります。スマホを持つ時は、どこかのキャリアと契約をしますよね。契約したキャリアに修理を依頼するのが、正規業者に依頼して修理する方法です。一方非正規業者というのは、街中にある店舗や電器店などが独自に行っている修理サービスに依頼する方法になります。どちらを利用しても壊れたスマホを修理できますが、それぞれメリットデメリットがあるので、それを理解した上で自分に合った業者に依頼するようにしてください。

正規業者に依頼するメリットデメリットは?

正規業者に依頼するメリットはやはり安心感の高さでしょう。大手のキャリアも多いですし、自分がスマホを購入、契約した業者に修理を依頼するのは安心しますよね。また、正規業者なら保険に入っていれば格安で修理することも可能です。スマホのことをよく分からない、とりあえず安全に修理したい、そういう方は正規業者に依頼するのが無難でしょう。ただし、修理に時間がかかるケースが多い、保険に入っていないと修理費用が高額などのデメリットもあるので注意してください。

非正規業者に依頼するメリットデメリット!

非正規業者に依頼するメリットは、安く短期間で修理できるということです。修理箇所によっても変わりますが、ガラス割れ程度であれば当日中に直してくれる業者もあります。修理費用も正規業者より安く設定しているところが多いです。デメリットとしては、非正規業者で修理すると、正規業者の保証がきかなくなる可能性があることです。

スマホ修理の三宮は他店舗と比較をすると修理費用が安い傾向にあります。企業努力によって格安サービスにされています。