スマホ修理を行っている店舗の種類

スマホの修理を依頼するには、キャリアショップなどの正規店で修理してもらう方法と街中にある非正規の修理屋に持ち込む方法があります。正規店の特徴は、メーカーの保証が受けられることです。内容によっては無償で修理してもらえます。純正のパーツで修理できるのも魅力ですね。しかし、修理後にはスマホのデータが初期化された状態で返ってきます。修理に出す前にバックアップを取っておくことが重要です。非正規店での修理は、液晶割れなどの修理ではデータが初期化されない場合があるのが特徴です。その反面、非正規店で修理をすると、公式の保証の対象外となってしまう注意点があります。また、修理店ごとに対応している機種が異なるので、自分が使用している機種にあった店舗を探すことも必要です。

スマホ修理はどれくらいの期間がかかる?

スマホ修理にかかる期間は、修理店の種類や修理する内容によって異なります。正規店で修理する場合、液晶交換では1週間から2週間、バッテリー交換などのパーツ交換なども1週間から2週間かかります。水没修理では2週間から4週間かかる場合もあります。正規店での修理は時間がかかりますが、返却までの期間中に代替機の貸し出しを受けられる場合があるのがメリットです。基本的に無償ですが、機種は在庫状況によって変わりますし、代替機を故障させてしまうと弁償となるので注意してください。

非正規店での修理は、液晶交換やバッテリー交換では1時間から2時間、水没修理は状況にもよりますが3時間程度かかります。非正規店の方が修理期間は大幅に短いですが、保証が受けられなくなる注意点があります。メリット、デメリットを把握して選ぶようにしてください。

大阪府の中でも多くの人たちが集まる心斎橋周辺には、様々な店が集まっています。そのためスマホ修理の心斎橋とインターネットで検索すると、口コミや値段など詳しい情報を得ることが出来ます。